業務内容

当社は法律事務所や司法書士事務所向けに専門特化したITコンサルティング会社です。

これまで多くの法律事務所や司法書士事務所の業務改善をしてきた経験とノウハウと 【経営戦略】【集客】【業務改善】【コンテンツ制作】という4つの柱をベースにそれぞれの先生方が描くビジョンを共有し、バックアップさせていただきます。

当社の法律事務所/司法書士事務所向け総合コンサルティングは、マーケティング会社・経営コンサルティング会社・システム開発会社・コンテンツ制作会社という4つの性質を合わせ持っています。

集客やニーズの調査をマーケティング会社に依頼し、経費削減や経営戦略を経営コンサルティング会社に依頼する。事務所のwebサイトをコンテンツ制作会社に依頼し、事務所のシステムはシステム開発会社に依頼する。
これは、依頼する側にとっては非常に面倒なことです。

  • 業務効率化のために複数のITソフトを導入しているが、結果的に管理の手間やコストが増えていると感じている。
  • ITシステムの導入・管理を一つの業者に任せているため、コストの適切性が判断できずブラックボックス化している。
  • WEBからの反響やクライアント情報の業務システム取込を手作業で行っているため、人件費が馬鹿にならない。
  • ネットコンテンツを制作してみたものの、事務所の経営戦略と異なっていたため、広告を出稿しても良い結果が得られなかった。
  • 集客を依頼した会社とサイトコンテンツを制作した会社が異なっていたため、集客戦略とサイトコンテンツにズレが生じてしまった。

こんなことが、頻繁に起こり得るのです。なぜそのようなことが起こるのか・・・・
それは【経営戦略】【集客】【業務改善】【コンテンツ制作】をばらばらの会社に依頼すると、足並みをそろえることが難しいからです。

会社はそれぞれの専門分野には特化していますが、他の分野の知識を併せ持っているわけではありません。結果的に、望むようなコンサルティング効果が得られない可能性が高くなります。

当社は【経営戦略】【集客】【業務改善】【コンテンツ制作】をワンストップでサポートすることができるという特徴があります。 売上を伸ばす・業務を効率化するために総合的かつ多角的な支援を行います。

 

ITシステム化計画・実行

それぞれの事業所に合ったITシステムの投資をして、はじめて効果的かつ効率的な業務改善が可能になります。

ITシステム化には一般的に以下の例のような問題が発生する懸念があります。

  • 「業務責任者にITシステム化を任せたものの、そもそもどの業務がIT化により効率化できるかを判断する知識がない」
  • 「IT開発業者に任せたものの、業務全体を把握していないので場当たり的なシステムで使い勝手が悪く、追加の改修依頼が多くなり、ITコスト負担が馬鹿にならない。」
  • 「既成ソフトウエアを導入したものの、目的の用途に足りず、更にまた別のソフトウエアを追加導入することになり、ITコスト負担や事務工数の増加で頭を悩ましている。」

このような問題を解決するために以下の3点が必要不可欠です。

  • 士業特有の業務の流れを把握すること
  • どの業務がIT化により改善できるかを判断する知識と発想力
  • IT開発・保守コストの適正価格の見極め

したがって、法律事務所や司法書士事務所のITシステム化には社内スタッフや業務知識のないシステム開発業者では困難であるのが現状です。

当社では法律事務所や司法書士事務所に特化したシステム開発の経験・知識を通して、以下の流れでコンサルティングを行います。

service 1. 業務全体の把握

貴事務所の業務全体の流れを事務作業レベルまで掘り下げて把握することにより、作業効率の改善に繋がるIT化計画を立案します。

service 2. 既存システム判断

既存システムがある場合、現状業務とのギャップや課題の抽出を行います。

システム管理を担当者に一任している場合は、「実際の業務に合っているか」「コストが適正なのかどうか」を全体的に把握できていないことがほとんどです。

システムの保守・運用を依頼している会社に対して相談しても、「既製品の場合、改修できない」「依頼した箇所のみのスポット追加改修をするだけで根本的な解決にならない」等の問題があります。

「ずっと一人のスタッフにシステムを任せている」
「一社に保守点検や運用、システム導入を任せている」
「システムについて担当や経営者が詳しく知らない」などの場合は、IT化計画の立案/実行により大幅な業務改善ができるケースが非常に多くなっています。

service 3. IT化計画/設計書作成/ベンダー選定

事務所の経営戦略、業務全体の流れ、外部環境などを総合的に判断し、より導入効果・精度の高いIT化計画の立案とコスト削減計画の提案を行います。

IT化計画に基づき、最適なシステム要件を策定し、システムベンダーへ依頼するための設計書を作成します。

IT化計画に外部ベンダーを利用する場合は、ベンダーからの提案書や見積書の内容・開発経験の判断および書類選考後の面談により、ベンダーの信頼性、パフォーマンスの評価を行います。

service 4. 補助金・助成金の活用

IT化計画を実行する上で活用できる補助金・助成金の調査・活用を検討します。

補助金・助成金を活用することによりシステム導入の費用的側面からの支援を行います。

申請そのものも弊社スタッフで対応させていただきます。

service 5. 定期保守

IT化計画について定期的に再調査と計画の精査を行います。

再調査や精査の結果に合わせて、より効率的かつ現状にマッチした形に計画の軌道を修正いたします。

貴事務所の担当と情報共有を行い、問題点の洗い出しと改善案についても検討いたします。

service 6. IT動向共有

弊社では毎週、都内ITコンサルティング会社との合同情報交換会に参加しております。

以下のようなITに関する様々なテーマについて、2~3時間程度/回のアドバイス、サポートをいたします。

ITトレンド(RPA/OCR/AIチャットボット/IVR/SEO/MEO・WEBマーケティング)・クラウド・アウトソーシング・会計システム導入・営業システム導入・コスト削減ツールのご紹介 等々